【USDJPY】主要通貨・短期的調整を織り込むフェーズ(Price Action Analyze)

💡 CHECK POINT

✅英EU離脱 日本時間2月1日午前8時00分

✅長期に渡り市場を疲弊させた材料だけあり、
  既にこの過程でBREXITに対する楽観も悲観も織り込まれてきた

✅離脱時点での相場への影響は限定的と伺える

✅これからの課題は移行期間中の「FTA締結の可否」

✅景気減速が伺える英国経済だが、離脱時点より締結できない場合の混乱が懸念点

💡 SNS・MEDIA

🔽Twitter
https://twitter.com/Mido_yuiya

🔽TradingView
https://jp.tradingview.com/u/Mido_yuiya/

🔽みんなの仮想通貨
https://cc.minkabu.jp/column/author/16

👉 YouTubeは基本的に月曜~金曜の内、不定期配信
👉 「値動きの教科書を作る」目的の一環に、値動きに一極集中した相場分析を配信しています

関連記事

  1. ネムがリブランディングでSYMBOL(XYM)に!今後どうなる?

  2. 【初心者】FXや株で稼ぐための、メンタル強化の方法【想定の範囲外のモノ…

  3. 証券会社への入出金に便利なウォレットサービス「bitwallet」とは…

  4. 【FX】二分する利下げ観測、米GDPが重役担うか?(2019年7月22…

  5. ソフトバンク倒産か?【WeWork問題1兆2000億円は超ヤバい】日経…

  6. 【FX】一時的な反発継続の見込み。週頭の戦略を修正し、短期決戦にフルコ…

  7. 【USDJPY】米大統領の弾劾訴追可決も、影響は限定的か?

  8. 地球滅亡の5つの条件が揃ってしまった【核兵器と地球温暖化と格差社会と金…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。