金融庁が仮想通貨のレバレッジを上限2倍に決定。日本は終わったのか

2020年1月に金融庁が暗号資産のレバレッジ取引の倍率を上限2倍にする方針を固めました。
暗号資産とレバレッジ取引の特徴をもとに、この決断が日本の産業に与える影響を説明します。

■アンゴロウ億万長者研究サイト
ビットコインが当たるイベント、クジラウォッチチング、動画のお題指定などが楽しめます。
https://angorou.com/park/

■アンゴロウ公式ツイッター
https://twitter.com/hajihajilemon

関連記事

  1. 【仮想通貨】リップル(XRP)50円まで爆上げが継続するのか?

  2. コロナ禍では終わらず、中国でヤバいことが起こる!?【日経平均やNYダウ…

  3. 仮想通貨トレードで稼ぐための最重要なのは、トレードスキル

  4. 【仮想通貨】ビットコイン8月18日相場分析。リップル上昇、BTCは微妙…

  5. 泉忠司の3回目の裁判と仮想通貨投資案件の現在の状況

  6. 【仮想通貨】ビットコイン11月12日相場分析。トレード全般の話。

  7. 16歳グレタ・トゥーンベリさんと地球温暖化【世界のお金はどこに向かうの…

  8. ホリエモンが発言【YouTubeの黄金時代が、これからやって来る!】堀…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。