トヨタが建設するウーブンシティで暗号資産は使われるか予想

2020年1月7日にトヨタ自動車がWoven Cityの建設計画を発表しました。
自動運転、ロボット、AIなどの新技術を使った製品を住民が生活で利用して検証を行う都市です。
暗号資産やブロックチェーンは導入されるのかを動画で予想します。

■アンゴロウ億万長者研究サイト
ビットコインが当たるイベントやクジラウォッチングなどアンゴロウワールドをもっと楽しみたい方はこちらへ
https://angorou.com/member-registration/

■アンゴロウ公式ツイッター
https://twitter.com/hajihajilemon

関連記事

  1. 【仮想通貨】中国の大口投資家が本格的に参入開始

  2. ビットコインの「底」と「天井」を知る簡単な方法を発見!今後の値動きを予…

  3. ノアコインと暗号郎の反論バトル再び。ついに決着か(NOAHP)

  4. 【仮想通貨】リップル(XRP)VISAが送金システムの導入を開始

  5. 日本初のIEOがもうすぐ実施。RYOコインは買いか検証

  6. 【仮想通貨】リップル(XRP)暴落後の底値はいくらなのか?

  7. チャンネル登録者数、20万人突破!【3人から熱いメッセージを最後に】F…

  8. ビットコイン半減期終了で、1年後に56倍に爆上げする【フェイスブックリ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。