トヨタがスマートシティの建設計画を発表。暗号資産は使われるのか

2020年1月7日にトヨタ自動車がWoven Cityの建設計画を発表しました。
自動運転、ロボット、AIなどの新技術を使った製品を住民が生活で利用して検証を行う都市です。
暗号資産やブロックチェーンは導入されるのかを動画で予想します。

■アンゴロウ億万長者研究サイト
ビットコインが当たるイベントやクジラウォッチングなどアンゴロウワールドをもっと楽しみたい方はこちらへ
https://angorou.com/member-registration/

■アンゴロウ公式ツイッター
https://twitter.com/hajihajilemon

関連記事

  1. FCoinが経営破綻したが不可解な点がたくさんある

  2. 【仮想通貨】XRP リップル 10月16日相場分析。SWELL前の爆上…

  3. 【仮想通貨】NEM(ネム)が遂に爆上げ!カタパルトトークンの誕生で復活…

  4. 国産コインQURAS(キュラス)は今買っておくべきか検証

  5. 【現金がもらえる】法人は200万円、個人事業主は100万円の持続化給付…

  6. 宮迫、亮の謝罪会見の爆弾発言から分かる吉本興業の闇

  7. 国産仮想通貨キズナコインは破綻したのか?(絆コイン、KIZ)

  8. 【仮想通貨】リップル(XRP)30円まで回復する可能性はあるのか?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。