トヨタがスマートシティの建設計画を発表。暗号資産は使われるのか

2020年1月7日にトヨタ自動車がWoven Cityの建設計画を発表しました。
自動運転、ロボット、AIなどの新技術を使った製品を住民が生活で利用して検証を行う都市です。
暗号資産やブロックチェーンは導入されるのかを動画で予想します。

■アンゴロウ億万長者研究サイト
ビットコインが当たるイベントやクジラウォッチングなどアンゴロウワールドをもっと楽しみたい方はこちらへ
https://angorou.com/member-registration/

■アンゴロウ公式ツイッター
https://twitter.com/hajihajilemon

関連記事

  1. ゼロ円でノーリスクでお金を稼ぐ方法。借金があっても一発逆転できる情報発…

  2. アフターコロナは、日本も最悪の不景気になり、大失業時代&大リストラ時代…

  3. 【3月3週目】日経平均と原油価格暴落でも稼げる、FXドル円や株の、損切…

  4. マレーシアの自宅を紹介。家賃30万で50mプール、ジム、テニスコート、…

  5. 韓国経済がヤバ過ぎる、4つの最新情報【CIA幹部が!?】リーマンショッ…

  6. 高齢者の暗号資産投資をサポートするサービスが開始。爆上げなるか

  7. 中国経済の崩壊が確定?【コロナウイルスに続き、4000億匹のサバクトビ…

  8. 【仮想通貨】コインチェック銘柄が年内に爆上げする可能性

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。