リップルCEOの反論ツイートがXRPの価格に与える影響を説明しよう

ハジコを貯めると動画のネタを指定したり、イベントに参加できます。
https://angorou.com/member-registration/

じょーほー場で情報をキャッチ
https://angorou.com/park/

ツイッター
https://twitter.com/hajihajilemon

■概要
8月28日にリップル社CEOのブラッド・ガーリングハウス氏がXRP売却と集団訴訟の件について反論ツイートをしました。

ブラッド氏は、XRP売却はXRPのユーティリティを拡張するためで、XRPのインフレ率はBTCとETHよりも低くなったと主張しています。

反論ツイートの内容がXRPの価格に与える影響について考察します。

関連記事

  1. 日経平均が上昇している、本当の理由【ソフトバンクの闇】コロナバブルでは…

  2. 【仮想通貨】リップル(XRP)預けるだけで利子が得られるサービスを開発…

  3. 【税金が払えない】コロナで売上が減り、所得税などが厳しい場合【確定申告…

  4. クロスエクスチェンジが暗号資産初のTOBをするので乗るべきか検証

  5. リップル社がXRP売却を断行しても成功できる理由

  6. コロナウイルス【日本では報道されない学術論文】が超ヤバい【エイズと同じ…

  7. 大不況に突入か?【アメリカとドイツの経済指標もヤバくなってきた】日米貿…

  8. ジャスミーが仮想通貨詐欺の注意喚起をしたが不可解な点がある

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。