リップルCEOの反論ツイートがXRPの価格に与える影響を説明しよう

ハジコを貯めると動画のネタを指定したり、イベントに参加できます。
https://angorou.com/member-registration/

じょーほー場で情報をキャッチ
https://angorou.com/park/

ツイッター
https://twitter.com/hajihajilemon

■概要
8月28日にリップル社CEOのブラッド・ガーリングハウス氏がXRP売却と集団訴訟の件について反論ツイートをしました。

ブラッド氏は、XRP売却はXRPのユーティリティを拡張するためで、XRPのインフレ率はBTCとETHよりも低くなったと主張しています。

反論ツイートの内容がXRPの価格に与える影響について考察します。

関連記事

  1. ビットコインの値動きに異変。強気相場入りが近いか

  2. 【仮想通貨】ビットコイン(BTC)9月に200万円を突破する可能性

  3. 【仮想通貨】リップル(XRP)アメリカで導入開始

  4. 【仮想通貨】リップル(XRP)爆上げするのは5年後になる可能性

  5. 【仮想通貨】リップル(XRP)リップル社の大規模な売却を中止する旨の嘆…

  6. ビットコインの強気予想が続々登場。5000万円爆上げに必要なこと

  7. 【仮想通貨】リップル(XRP)2019年年末までに100円になる可能性…

  8. ウォーレン・バフェット「衝撃発言」でビットコインが下落する?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。