泉忠司案件 チリーズがBinanceDEXに上場して超絶ICO割れ。今後の展開は

チリーズが バイナンスのデックスに上場しましたーー
がアンゴロです
家リーズはスポーツチームの意思決定にファンが参加できるプラットフォームを開発しているプロジェクトです
例えば新鮮試合のスタメンとかジャージのデザインとかを決める時にファンが投票できるようになります
サッカーのゴールパフォーマンスなどの選手の行動も投票できるそうです

これは面白い
投票までの流れを説明すると
まずスポーツちまファントークンオファリングを実施してトークンを販売します
そのスポーツチームのファンは地リーズでファントークンを購入します
そしてチームの意思決定をする時にファントークンを保有しているファンが投票できます
その時パントークンを多く保有している人の方が投票の影響力が大きくなります
例えばチーズ100枚持っている人と
チリーズ1番前もっている人では100倍の影響力の差が出ます
また投票してもファントークの枚数は減らないので
保有し続けているは毎回の意思決定イベントで投票できます
家リーズが注目を集めた理由の一つは by ナースが出資していることです
by ナースの代表土地リーズの代表は仲が良くて
by ナースの方者はチェリーズの代表がオーナーのフィールに入っています
なので
チリーズバイナンスに上場するのは確定的

そして2018年3月に情報商材販売者の泉忠司がチェリーズの特別追加プライベートセールを実施しました
価格はこれですと1枚0.03ミドル
前回後リーズの動画では話しましたが
高価格には不思議な点がありました
公式テレグラムで出社が ico 価格はいくらだったのかとしてみましたところ
家リーズ代表はこう答えました
0.03に取る
これは泉氏と同じ価格なので
泉署はピンハネしていないことが明らかになりました
しかしホワイトペーパーの情報を基に計算しても販売価格はありませんでした

プライベートセールの発行枚数はこれです
30億66666666万円
資金調達額はこれです
6600万ドル
資金調達額を発行枚数で割るとう
6600万ドル割れ30億66666666
=0.021取る
つまりプライベートセールで売り切れていたとしたら1枚0.0に1ドルで販売していないと計算がありません
しかしチリーズ代表は0.0さあにドルで販売したと言っています
チラッキャップが外れて
もし0.03に取り販売して6600万ドルを資金調達したならば
販売枚数は6600万ドル割る0.03にドル=20億6250満倍
これだとプライベートセールの発行枚数の30億前のうちの10億前が売れ残ったことになります
ico アナリティクスでは地リーズの哀愁を価格はこのように発表します
0.021取るから a 典礼兄サム
もし海外では0.021ドルで販売していたとしたら
チェリーズ代表はなぜ0.03に取るといったのか
一方海外でも0点レーサーに取りで販売していた場合は
30億枚中10億枚が売れ残ったことになるので
そのトークンをバーンするのかそれでも取引所で売りさばくのかが気になるところです
そして2019年7月1日に
ファイナンスデックスにチーズが上場しました
しかし
バイナンスに上場する4日前美楽しーという取引初日リーズが上場する事件が起きました
これは美楽しー後リーズの1時間足チャートいう
上場後価格を上げて6月28日の14時に0.1ドルを付けました
ico を価格の3倍
そこから暴落して4時間後に0.017ドルの安値をつけました
ico 価格の約半分
これはバイナンスデックスの4時間足チャートです
7月1日の上場初値は0.05$1
そこから一気に暴落して安値0.009ドルを付けた後
現在価格は0.016取るとなっています
ico 価格の0.032ドルから0.016ドルなので
ico 価格のちょうど半分

チリズは by ナースがバックにいるので醸造爆上げを期待した人は多かったですが残念ながら ic を割れとなりました
ではチリーズがここから価格を上げるのかそれとも他の ico のように90%
ダウンの道を歩むのかを言うと
それは数分かりません
これは2018年の一次試ただしの ico 案件の結果です
チェリーズは醸造から数字つしか経ってませんが今のところトップの成績です
チェリーズの主な使い道はパートークンを買ってスポーツチームの意思決定投票する
ことなので
投票の需要を予想するのが投資判断のポイントになりますね
パートークンを少しかってくらいでは投票してもあまり意味はありませんが
スポーツチームのアイデア次第ではパートークンを使った人気のファンサービスが
生まれる可能性もあります
例えばアイディアを一つ出すと
多数決ではなく抽選で決める意思決定
これなら枚数が少なくても当選する可能性があるのでファントークンを欲しい人が出てくるはず。
トレードのタイミングはファントークの価格が上がっても投票権が欲しい人が出るであろう面白いファンサービスの噂を聞いたときでどうでしょう
投資は自己責任でちなみに家リーズはゲーム大会に参加したりゲームのアイテムを購入したりするのにも使えるようになるそうです
以上チェリーズが by ナースデックスに上場したでシャー
また次回お会いしましょう

ハジコを貯めると動画のネタを指定したり、イベントに参加できます。
https://angorou.com/member-registration/

じょーほー場で情報をキャッチ
https://angorou.com/park/

ツイッター
https://twitter.com/hajihajilemon

関連記事

  1. 日本初のIEOがもうすぐ実施。RYOコインは買いか検証

  2. カズマックスのビットコイン価格予想を検証(KAZMAX)

  3. コインチェックに上場するステラは今が買いなのか検証

  4. リキッドのQASHが2.5倍に爆上げしたので今が買いか検証

  5. パトロンのRONコイン1億円分が76秒で完売したのはやらせなのか検証

  6. ノア vs リップルを使ったフィリピン国際送金サービスSendFrie…

  7. テゾスとノアコインの最も重要な違いは何か

  8. アクロディアが暗号資産取引所を作って爆上げ。今が買いか検証

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。