影響が限定的な金融ショック後の典型的な値動き(2019年6月18日)

薄商い環境が続いており、特に話す内容もなかったので、ドル円相場の分析(19:08)にて少しだけ一過性ショック後の動きに触れてみました。
【先物】USOIL  01:17
【為替】USDJPY 19:08     EURUSD 36:59
【株式】NYDOW 46:18
■Twitter( http://twitter.com/Mido_yuiya
■プロフィール
相場講師で、現役トレーダーの御堂唯也です。
YouTubeで値動きのみに集中した相場分析や、トレードに役立つ実践知識を配信しています。先物、FX、株式、仮想通貨(ビットコイン等)、目の前に値動きがあれば全て分析可能。実力は動画を見て頂ければ分かります。

■活動の背景
この投資の世界には誤った常識が蔓延っている現状がある。
なぜか?それは本来、正しく投資を広げる立場にある相場講師が、自らの名を売るセールストークの為に勝てるわけのない手法やツールを提唱し続けてきたからだと思います。

この業界の講師はそんなことを何十年も続けてきた。
そんな三流達が広めてきた間違いだらけの常識を、私が根底から覆す。投資に手法など存在しない。見るべきものは相場、ローソク足のみでいい。これ以上相場を汚すことは許さない。

■観て頂きたい方
相場という舞台にプレイヤーとして立つという事は、プロのアスリート選手になるのと同じくらい過酷です。これを深く落とし込み、極めるべきは「値動き」のみであると確信し、絶対に諦めないという尋常じゃない覚悟を持てる方。

関連記事

  1. FOMCが市場に与え得る影響とは(2019年6月19日)

  2. 【FX】強烈なリスク回避、安易な逆張りは考えない(2019年8月5日)…

  3. 【FX】重要指標目白押し、地合いの急変に敏感に(2019年6月6日)

  4. 【FX】ISMの悪化が与える間接的影響【ネガティブサプライズは他への波…

  5. 【FX】順張り思考外せぬ相場(2019年6月4日)

  6. 【FX】韓国のGSOMIA破棄、パウエル議長発言が与える相場への影響(…

  7. 【FX】翻弄されやすい環境、戦う事より戦える相場かを第一に考えよう(2…

  8. 【FX】予め乱高下織り込めても戦いにくい環境、規則正しい銘柄にコミット…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。