【USDJPY】米「軍事報復しない」チャートは波乱の展開

ドル円のマクロ分析も併せてご参照下さい
https://youtu.be/3KFoNKBDbD0

💡 Fundamentals

✅ イランが駐留米軍基地をミサイル攻撃、人的被害なし
✅ イラン「米国が反撃しなければ、攻撃を継続しない」
✅ 米国「軍事的報復せず、新たな経済制裁を科す」「外交の用意はある」

両国ともに自制の態度を示唆したことで、
ソレイマニ司令官殺害を受け高まっていた緊張が緩和に向かいドルは上昇

軍事的報復は回避できたが、
バグダッド中心にある「グリーンゾーン」にロケット弾2発が着弾、
イラン空港から離陸直後のボーイング機墜落事故など、現時点で原因不明の事象が起きている。

👉 結論:両国間が直接的に対立を激化させるリスクは緩和されるも、司令官殺害を受けた間接的なリスクはくすぶっている。決して安心しきれない状況。
イラン軍事顧問デフガン氏も、報復は急がず「最も効果的な時期と内容で報復する」と警鐘していたが、今この問題を市場参加者ほど楽観視できない。

💡 SNS・MEDIA

🔽Twitter
https://twitter.com/Mido_yuiya

🔽TradingView
https://jp.tradingview.com/u/Mido_yuiya/

🔽みんなの仮想通貨
https://cc.minkabu.jp/column/author/16

👉 YouTubeは基本的に月曜~金曜の内、不定期配信
👉値動きの教科書を作る」目的の一環に、値動きに一極集中した相場分析を配信しています

関連記事

  1. 【FXトーク】トレードルームを森にして分かったこと

  2. 【仮想通貨】アルトコイン11月24日相場分析。暴落した時こそ買うからこ…

  3. 【仮想通貨】リップル、他アルトの年末の値動きは?トレードスクールの募集…

  4. 【FX】訪れた混乱相場、容易な転換を織り込まない(2019年6月3日)…

  5. 日本経済に失速懸念、韓国ムンジェイン大統領がピンチ【米大統領選挙とお金…

  6. 来週のビットコインの稼ぎ方【注目はMACDゴールデンクロスとボリンジャ…

  7. 【新女子メンバーの募集】株やFXやユーチューバーをやりたい方に、最高の…

  8. 日本人の年金GPIFは大丈夫なのか?【リーマンショックの4倍】レバレッ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。