【USDJPY】第三次世界大戦への懸念拡大、米国・イラン対立問題とチャートを冷静に分析する

ドル円のマクロ分析も併せてご参照下さい
https://youtu.be/3KFoNKBDbD0

💡 CHECK POINT

✅ 米国⇒イラン革命防衛隊のソレイマニ司令官を殺害
✅ イラン⇒報復を宣言し、ウラン濃縮の如何なる制限も受けないと表明
✅ イラク⇒駐留米軍の撤退を要請
✅ 米大統領⇒イランから報復があった場合、イラン関連施設52ヶ所を素早く攻撃する イラクからの駐留米軍撤退は受け付けない、未払いのイラン米軍基地をまず支払え
✅ イラン軍事顧問⇒報復時期・対象は急がず慎重に検討する意向

👉結論:すぐではないが、今後何らかの報復は避けられない見通し 解決に時間要する根強い課題になりえる

💡 SNS・MEDIA

🔽Twitter
https://twitter.com/Mido_yuiya

🔽TradingView
https://jp.tradingview.com/u/Mido_yuiya/

🔽みんなの仮想通貨
https://cc.minkabu.jp/column/author/16

👉 YouTubeは基本的に月曜~金曜の内、不定期配信
👉値動きの教科書を作る」目的の一環に、値動きに一極集中した相場分析を配信しています

関連記事

  1. 来週のビットコインの稼ぎ方【注目はMACDゴールデンクロスとボリンジャ…

  2. ビットコインをプロ投資家が爆買い中!?【その意図と今後の価格予想】仮想…

  3. BitMEXが日本人利用禁止!5月1日より金融商品取引法の施工

  4. ビットコイン価格に影響【中国で仮想通貨のポジティブニュース続出】マイニ…

  5. 日本の未来が超ヤバい。3つの理由と改善策について。

  6. 【3月2週目】株価大暴落に負けない、FXドル円や株の、損切りとエントリ…

  7. ビットコイン「ついに半減期」で爆上げ?【数年に1度のチャンス】ダウ理論…

  8. 【渡部建より泥沼】サウジ政府にスマホをハッキングされ、アマゾンのジェフ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。