【GBPUSD】BREXIT、関心は移行期間の進捗へ【相場分析LIVE】

💡 CHECK POINT

✅英EU離脱 日本時間2月1日午前8時00分

✅長期に渡り市場を疲弊させた材料だけあり、
  既にこの過程でBREXITに対する楽観も悲観も織り込まれてきた

✅離脱時点での相場への影響は限定的と伺える

✅これからの課題は移行期間中の「FTA締結の可否」

✅景気減速が伺える英国経済だが、離脱時点より締結できない場合の混乱が懸念点

💡 SNS・MEDIA

🔽Twitter
https://twitter.com/Mido_yuiya

🔽TradingView
https://jp.tradingview.com/u/Mido_yuiya/

🔽みんなの仮想通貨
https://cc.minkabu.jp/column/author/16

👉 YouTubeは基本的に月曜~金曜の内、不定期配信
👉 「値動きの教科書を作る」目的の一環に、値動きに一極集中した相場分析を配信しています

この動画は、当社の経営理念である「株式会社さくらインベストは投資に関する幅広い知識や高次元の技術を発信し、投資家の皆様の喜びに貢献できる企業を目指します」に基づき、一般的な金融リテラシーの知識向上に役立てていただくことを目的としています。
当社(株)さくらインベストは商品先物取引業者であり、金融業者(証券会社等)ではなく、当社で株式等の金融商品の取引を行うことはできません。その為、金融商品等の勧誘や媒介を目的としていません。また、金融商品等のメリットを助長し取引を勧めるものでもありません。
動画内容については、正確性や完全性について保証するものではありません。
また弊社はコモディティ(商品)を取り扱う会社でございますが、より良い講義を提供させていただくため、為替や株式などについてもお話をさせていただいております。
個人的な相場観やテクニカルによる分析をご紹介しておりますので、お取引に関しましては自己責任でお願いいたします。

【リスク・費用などの重要事項】
<リスクについて>
商品先物取引は相場の変動によって損失が生じる恐れがあり、また、当社必要証拠金の額に比べて何十倍もの金額の取引を行うため、その損失額は預託している証拠金等の額を上回る可能性があります。

<証拠金等の額とレバレッジ>
商品先物取引は委託に際して証拠金等の預託が必要になります。
最初に預託する当社必要証拠金額は商品により異なりますが、2020年1月6日現在、
最高額は取引単位(1枚)当り1,300,000円、最低額は取引単位(1枚)当り10,200円です。
ただし、実際の取引金額は当社必要証拠金の額の約54倍という著しく大きな額になります。
また証拠金等は、その後の相場の変動によって追加の預託が必要になることがあり、注意が必要です。ただし、その額は商品や相場変動により異なります。

<委託手数料について>
商品先物取引の委託には委託手数料がかかります。その額は商品・約定値段等によって異なりますが、2020年1月6日現在、最高額は取引単位(1枚)当り14,190円(片道・税込)です。

勧誘及びお取引でお困りのことがございましたら、下記までお気軽にご相談ください。
【株式会社さくらインベスト お客様相談窓口】
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2丁目5番6号 桜橋八千代ビル9階
TEL:0120-886-506

日本商品先物取引協会は、商品先物取引業務に関するお客様からの相談、苦情の受付窓口として、また、紛争を解決するための仲介手続きの窓口として設置・運営されている機関です。
【加入協会:日本商品先物取引協会】
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1丁目10番7号 東京商品取引所ビル6階
TEL:03-3664-6243 (相談センター)
URL:https://www.nisshokyo.or.jp
受付時間 月~金(祝祭日を除く)9:0017:00

関連記事

  1. 【お金持ちになるには?】一生貧乏な人と、成功する人の違い、成功するため…

  2. コロナウイルス【この冬に、確実に再流行する裏話】WHOのエグすぎる事件…

  3. 世界の富豪26人が 世界経済を支配している!?【超格差社会の恐ろしい真…

  4. 【好きなことを仕事に】今すぐにオンラインビジネスを構築して稼ごう

  5. コロナウイルスより超ヤバい、スーパー耐性菌が年末に来る?【コロナ抗体検…

  6. 【渡部建より泥沼】サウジ政府にスマホをハッキングされ、アマゾンのジェフ…

  7. 量的緩和をわかりやすく解説【最後はヤバい裏話】なぜ株価が上がり景気も良…

  8. W-Kuala Lumpur Wクアラルンプール ツインタワービュー …

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。