【FX】製造業関連の指標が大幅改善!だが楽観は限定的な展開

[ 主要通貨を中心に平たく分析 ]

💡材料要約

✅NY連銀製造業景気指数:+12.9 予想+5.0を大幅に上回る結果
第1弾の米中通商合意により、一時落ち込んでいたISM等の製造業関連が続々と改善

✅新型コロナウイルスの感染は拡大
大手企業が需要の鈍化を警戒し、業績見通しを下方修正する動きも確認できる
直近の指標も新型ウイルスの影響が織り込まれた結果ではない為、楽観は限定的

✅新型ウイルスの影響が不透明な中、本日FOMCを控え動きの鈍い環境

💡SNS・MEDIA

🔽Twitter
https://twitter.com/Mido_yuiya

🔽TradingView
https://jp.tradingview.com/u/Mido_yuiya/

🔽みんなの仮想通貨
https://cc.minkabu.jp/column/author/16

💹 「値動きの教科書を作る」という目的の一環として、ローソク足だけに一極集中した相場分析を配信しています。

関連記事

  1. ガチホで苦しんでいる方へ【長期投資の極意】

  2. 【マレーシア不動産って儲かる?】賃貸・売買の相場、空室状況、リンギ安の…

  3. 【FX】原油暴落は通過点、ショック銘柄は軒並みトレンド転換期待できず

  4. ビットコインの「底」と「天井」を知る簡単な方法を発見!今後の値動きを予…

  5. 【仮想通貨】ビットコイン9月3日相場分析。前半は時間管理、成功するため…

  6. 【東京もロックダウンするとこうなる】都市封鎖したマレーシアの首都KLの…

  7. ビットフライヤーが遂にCM再開!今後のビットコイン熱いぞ

  8. FXドル円と株のチャート分析が、今回も的中!【ボリンジャーバンドとトレ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。